アラフォーOL、 夢クリニックで不妊治療の結果なんと一卵性の双子ちゃんを授かった!私の心の叫びや不安などをアップしていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14時ぴったりに受精確認の電話

手に汗、血の気がひく感じ
昨日の採卵待ちのベッドの上でも
採卵後の診察待ちの時もそうだったな
顔と身体に似合わずとてもビビリな私

前の病院で体外受精2回失敗してるし
でも夢クリニックは高度なテクニックだという噂だし
なんて不安と期待がごちゃごちゃになる


氏名と生年月日を伝え待つこと5秒くらい
無事受精しましたよ~って
うれしいですぅぅ
会社の更衣室から電話してたんだけど
気がゆるみ泣きそうになりました

まだ安心はしきれないけど1歩前進
明日の10時頃に分割確認の電話

今夜の祝杯で飲み過ぎて寝坊しないようにしないと!
旦那に飲むなと言われるだろうけど
ちょっとくらいはいいよねー
スポンサーサイト

【2009/02/27 14:44】 | 自然周期 採卵~
トラックバック(0) |

<体外受精>49歳、自分の卵子で出産
yahho
こんなオドロキニュースもあります!

 札幌市の49歳の女性が自分の卵子で体外受精し、妊娠・出産していたことが分かった。45歳を過ぎると極めて困難と言われ、日本生殖医学会理事長の田中俊誠(としのぶ)・秋田大教授は「自分の卵子による体外受精の出産としては国内最高齢ではないか」と話している。

 女性は同市中央区で不妊治療をする「神谷レディースクリニック」(神谷博文院長)で、00年から治療を始めた。同い年の夫の精子で体外受精し、48歳だった08年3月に妊娠し、同11月に同市東区の病院で体重2446グラムの健康な女児を産んだ。初産だった。女性は治療開始直後から3年連続で妊娠したが、いずれも初期流産していた。神谷院長は「女性の卵子が比較的若々しかったと思われる。治療に協力する夫の理解も成功に貢献した」と話している。

Re: <体外受精>49歳、自分の卵子で出産
のりぽん
yahhoさん
コメントありがとうございます
すばらしいニュースに励まされましたv-238

私は38歳ですが
卵子が老化してるといわれます
49歳で卵子が若々しかったなんて
うらやましい話
秘訣を伝授してもらいたいですねv-218

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。